FC2ブログ

投資信託ポートフォリオ(2020年5月末)

2020年5月末の投資信託ポートフォリオを示す円グラフです。アウターガイさんのブログ「バリュートラスト」のアセットツールを利用して作成しました。

「ひふみ投信・プラス」と「ひふみワールド」の円グラフの色を、「ひふみ」シリーズのリブランディングに合わせて変更しました。

200529

ポートフォリオの推移は、下表のとおりです。

2017年
12月末
2018年
12月末
2019年
12月末
2020年
5月末
先進国株index40.17%40.86%65.45%69.25%
米国株index0.99%2.48%
新興国株index0.50%0.61%
結い210120.81%16.94%4.59%3.91%
ひふみ投信・プラス27.19%25.24%19.40%15.67%
ひふみワールド0.16%0.43%
セゾン達人11.83%9.55%5.54%4.87%
コモンズ307.41%2.94%2.46%
げんせん0.43%0.32%

週間運用成績(2020年6月5日)

2020年6月5日時点での運用成績です。

評価額購入額損益損益(%)
2020年6月5日17,564,65915,886,271+1,678,388+10.57%
前週末比+881,418+150,000+731,418+4.55pt

「結い2101」積立購入(2020年6月)

2020年6月の「結い2101」定期定額購入の結果です。

購入額は10,000円です。6月4日が約定日で、基準価額は19,166円でした。購入単価は18,299円から18,312円になりました。

結い2101評価額購入額損益損益(%)
2020年6月4日666,112636,424+29,688+4.66%

「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」純資産総額1,000億円突破

「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」の純資産総額が、2020年6月2日に1,000億円を超えました。

100億円ごとの到達日は、次のとおりです。純資産総額900億円到達から、1ヶ月かからずに100億円増えました。

 設定日 2017年2月27日
 100億円 2018年4月25日
 200億円 2018年8月28日
 300億円 2019年1月18日
 400億円 2019年4月3日
 500億円 2019年7月8日
 600億円 2019年10月15日
 700億円 2019年12月12日
 800億円 2020年1月17日
 900億円 2020年5月11日
 1,000億円 2020年6月2日

純資産総額500億円未満の部分は信託報酬率0.093%、500億円以上1,000億円未満の部分は信託報酬率0.09145%です。1,000億円以上の部分にはさらに低い信託報酬率0.0899%が適用されます。

楽天証券積立購入(2020年6月)

楽天証券での楽天カードクレジット決済による、2020年6月の投信積立の結果です。約定日は6月2日でした。

「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」を40,000円、「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」を10,000円購入しました。

「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」の基準価額は11,231円で、購入単価は10,206円から10,296円になりました。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)評価額購入額損益損益(%)
2020年6月2日458,157420,000+38,157+9.09%


「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」の基準価額は9,082円で、購入単価は9,486円から9,451円になりました。

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス評価額購入額損益損益(%)
2020年6月2日115,319120,000-4,681-3.90%

運用方針・戦術変更(2020年6月1日)

資産運用方針と戦術を一部変更しました。

【資産運用方針】(2020年6月1日一部変更)
1. リスク資産での運用を徐々に増やし、2022年末に全金融資産(※)のおおむね50%をリスク資産とする。
2. リスク資産は、実質コストの低い先進国株式インデックスファンドをコア資産で75%、残り25%のサテライト資産は好きなファンドとする。
3. 企業型確定拠出年金とNISAは、リスク資産の運用に最大限活用する。

※金融資産には企業型確定拠出年金を含み、従業員持株会は含まない。

【資産運用戦術】(2020年6月1日一部変更)
1. コア資産
(1) SBI証券の特定口座で、「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」を毎営業日10,000円積立購入する。ただし、割高と考えられる場合には5,000円に減額する。
(2) 企業型確定拠出年金へ毎月55,000円を拠出し、全て「三井住友・DC外国株式インデックスファンドS」を購入する。
2. サテライト資産
(1) 楽天証券で、次の投資信託を積立購入(楽天カードクレジット決済)する。
  ・毎月40,000円 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  ・毎月10,000円 eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
(2) 次の直販投信を積立購入する。
  ・毎月10,000円 結い2101
  ・毎月10,000円 ひふみワールド
(3) tsumiki証券で、次の投資信託を積立購入する。購入額は下記を基本とし、相対的に割高なものを減額、割安なものを増額する。
  ・毎月10,000円 ひふみプラス
  ・毎月30,000円 セゾン資産形成の達人ファンド
  ・毎月10,000円 コモンズ30ファンド
3. その他
(1) 相場下落時には追加購入を行う。追加購入には、SBI証券のNISA口座を活用する。

変更理由:コア資産から全世界株式・米国株式インデックスファンドを外し、先進国株式インデックスファンドのみとした。また、コア資産の割合を70%から75%へ高めた。運用方針の変更に伴い、「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」の運用戦術を、コア資産からサテライト資産へ移した。

「三井住友・DC外国株式インデックスファンドS」積立購入(2020年5月)

企業型確定拠出年金の2020年5月拠出掛金での「三井住友・DC外国株式インデックスファンドS」購入結果です。

購入額は、企業型DC掛金上限の55,000円です。

5月29日が約定日で、基準価額は28,633円でした。購入単価は27,044円から27,080円になりました。

[DC] 三井住友・DC外国株式インデックスファンドS評価額購入額損益損益(%)
2020年5月29日2,384,3072,255,000+129,307+5.73%

月間運用成績(2020年5月)

2020年5月29日時点での、投資信託の運用成績です。

評価額購入額損益損益(%)
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス7,727,4417,300,000+427,441+5.86%
[NISA] eMAXIS Slim 先進国株式インデックス1,439,7431,200,000+239,743+19.98%
[DC] 三井住友・DC外国株式インデックスファンドS2,384,3042,255,000+129,304+5.73%
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)414,396380,000+34,396+9.05%
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス102,234110,000-7,766-7.06%
結い2101652,037626,424+25,613+4.09%
ひふみ投信1,321,6291,230,000+91,629+7.45%
ひふみプラス(tsumiki証券)117,261110,000+7,261+6.60%
[NISA] ひふみプラス1,174,6681,206,988-32,320-2.68%
ひふみワールド71,81670,000+1,816+2.59%
セゾン資産形成の達人ファンド522,768500,000+22,768+4.55%
セゾン資産形成の達人ファンド(tsumiki証券)290,469290,000+469+0.16%
コモンズ30ファンド306,106307,411-1,305-0.42%
コモンズ30ファンド(tsumiki証券)104,566100,448+4,118+4.10%
げんせん投信53,80350,000+3,803+7.61%
合計16,683,24115,736,271+946,970+6.02%
2020年4月末15,225,26515,091,271+133,994+0.89%
前月末比+1,457,976+645,000+812,976+5.13pt


続いて、トータルリターンです。

評価額累積分配金
受取額
累積
売却額
累積
購入額
トータル
リターン
2020年
5月末
16,683,2413,30510,882,41726,127,635+1,441,328
2020年
4月末
15,225,2653,30510,850,87825,452,635+626,813
前月末比+1,457,9760+31,539+675,000+814,515

週間運用成績(2020年5月29日)

2020年5月29日時点での運用成績です。

評価額購入額損益損益(%)
2020年5月29日16,683,24115,736,271+946,970+6.02%
前週末比+635,186+145,000+490,186+3.09pt

「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」純資産総額1,000億円突破

「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」の純資産総額が、2020年5月28日に1,000億円を超えました。

設定日は2018年7月3日、500億円到達が2020年1月20日でした。「コロナショック」以降、資金流入が加速し、4ヶ月で純資産総額が倍増しました。

純資産総額500億円未満の部分は信託報酬率0.088%、500億円以上1,000億円未満の部分は信託報酬率0.0875%です。1,000億円以上の部分にはさらに低い信託報酬率0.087%が適用されます。

「楽天・全米株式インデックス・ファンド」は、「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」より1日早く、5月27日に純資産総額1,000億円を突破しています。
プロフィール

キース

Author:キース


自己紹介はこちら
最新の運用方針・戦術はこちら

投資信託評価額、損益(%)推移
【2020年】
6月末 1,742万円(+8.0%)
5月末 1,668万円(+6.0%)
4月末 1,522万円(+0.9%)
3月末 1,285万円(-7.7%)
2月末 1,262万円(+3.1%)
1月末 1,353万円(+12.4%)
【2019年まで】
19年末 1,330万円(+13.5%)
18年末 1,543万円(-8.7%)
17年末 634万円(+10.1%)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR