FC2ブログ

「SBI・バンガード・S&P500」新規設定記念セミナー

2019年10月31日、六本木のSBI証券本社で開催された、バンガード×SBIグループ共同ブランドファンド「SBI・バンガード・S&P500」新規設定記念セミナーを受講しました。

「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」は、「バンガード・S&P500 ETF(VOO)」へ投資するファンドです。VOOの経費率が0.03%、ファンドの信託報酬率が0.058%(税抜き)で、実質的な信託報酬率0.088%です。

SBI証券の榮聡氏が「米国株の投資魅力と見通し」を講演した後、バンガード・インベストメンツ・ジャパンの渡邊雅史氏が「バンガードとジョン・ボーグル:航路を守れ」と題して、バンガードの投資哲学を語りました。

最後は、渡邊氏とSBIアセットマネジメント社長の梅本賢一氏のトークセッションです。梅本社長から、投資家の要望に応じて新たな共同ブランドファンドを立ち上げていく、との話がありました。また、「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」を意識していて、純資産総額が伸びれば信託報酬率を下げる可能性はある、とのことです。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キース

Author:キース


自己紹介はこちら
最新の運用方針・戦術はこちら

投資信託評価額、損益(%)推移
【2020年】
6月末 1,742万円(+8.0%)
5月末 1,668万円(+6.0%)
4月末 1,522万円(+0.9%)
3月末 1,285万円(-7.7%)
2月末 1,262万円(+3.1%)
1月末 1,353万円(+12.4%)
【2019年まで】
19年末 1,330万円(+13.5%)
18年末 1,543万円(-8.7%)
17年末 634万円(+10.1%)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR