FC2ブログ

つみたてを活用した「普通の人」のための資産づくりのポイント

コモンズ投信の渋澤健会長、セゾン投信の中野晴啓社長、レオス・キャピタルワークス(ひふみ投信)の藤野英人社長の3氏は、長期投資を根付かせるために「草食投資隊」を結成して活動しています。

3氏の3社のうちコモンズ投信は、信託報酬が他の直販投信より高かったので、資産運用の検討対象から外していました。

しかし、コモンズ投信は、2017年9月から「コモンズ30ファンド」の信託報酬を1.15%(消費税抜き、以下同じ)から0.98%へ引き下げました。つみたてNISA対象ファンドの要件を満たすためです。

そこで、2017年9月3日に麹町のコモンズ投信オフィスで開催された『つみたてを活用した「普通の人」のための資産づくりのポイント(ファンド説明会)』に参加しました。

講師は、社長の伊井哲朗氏です。定員10人、参加者は私を含めて6人と少人数で、対話を重視した説明会でした。

説明会後に口座開設手続きを行い、9月30日に口座開設完了の通知が届きました。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キース

Author:キース


自己紹介はこちら
最新の運用方針・戦術はこちら

投資信託(企業型DC除く)評価額、損益(%)推移
【2021年】
5月末 1,976万円(+47.5%)
4月末 1,940万円(+46.5%)
3月末 1,872万円(+41.2%)
2月末 1,760万円(+33.3%)
1月末 1,716万円(+29.7%)
【2020年まで】
20年末 1,670万円(+27.7%)
19年末 1,101万円(+12.5%)
18年末 1,423万円(-8.9%)
17年末 561万円(+10.0%)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR