FC2ブログ

2019年ひふみの運用報告会(半期)

2019年5月26日、レオス・キャピタルワークスが東京国際フォーラムで開催した「2019年ひふみの運用報告会(半期)」を聴講しました。

「レオス・キャピタルワークスの紹介」では、運用本部長の湯浅光裕氏が経営理念などを説明した後、社長の藤野英人氏がひふみのCSV(Creating Shared Value)を語りました。

「2018年10月~2019年3月の投資環境」は、藤野氏と運用部長の渡邉庄太氏の対談形式です。

「アナリストの視点」では、シニア・アナリストの八尾尚志氏がSaaS(Software as a Service)、同じくシニア・アナリストの佐々木靖氏が5Gを説明しました。

「今後の運用方針」には、藤野氏、渡邉氏と経済調査室長の三宅一弘氏が登壇し、三宅氏が政治経済の見通しを説明した後、藤野氏が運用方針を語りました。

質疑応答は、シニア・アナリストの高橋亮氏を除く運用部メンバーと三宅氏が登壇し、営業本部長の白水美樹氏が司会を務めました。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キース

Author:キース


自己紹介はこちら
最新の運用方針・戦術はこちら

投資信託(企業型DC除く)評価額、損益(%)推移
【2021年】
5月末 1,976万円(+47.5%)
4月末 1,940万円(+46.5%)
3月末 1,872万円(+41.2%)
2月末 1,760万円(+33.3%)
1月末 1,716万円(+29.7%)
【2020年まで】
20年末 1,670万円(+27.7%)
19年末 1,101万円(+12.5%)
18年末 1,423万円(-8.9%)
17年末 561万円(+10.0%)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR