FC2ブログ

『投資家が「お金」よりも大切にしていること』

 藤野英人『投資家が「お金」よりも大切にしていること(星海社新書)』星海社(2013年2月)

レオス・キャピタルワークス社長の藤野英人氏の著書『投資家が「お金」よりも大切にしていること』は、私を含む多くの日本人が抱いている「お金」「投資」の概念を変える本です。

本書から学んだ主なことは、下記のとおりです。

1. 日本人は「お金儲け=悪」「清貧の思想」と考える一方で、お金そのものを信じて貯め込むことが大好きである。
2. 「消費」「寄付」「投資」でお金を社会に回すことが、社会の創造につながる。
3. 「投資」とはエネルギーを投入して、将来お返しを受け取る行為である。「お金」はエネルギーやお返しの一要素に過ぎない。

さらに、鎌倉投信を知ったことが、本書から得た一番大きなものです。「いい会社」へ投資する鎌倉投信の投資哲学を知り、大変興味を持ちました。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キース

Author:キース


自己紹介はこちら
最新の運用方針・戦術はこちら

投資信託(企業型DC除く)評価額、損益(%)推移
【2021年】
5月末 1,976万円(+47.5%)
4月末 1,940万円(+46.5%)
3月末 1,872万円(+41.2%)
2月末 1,760万円(+33.3%)
1月末 1,716万円(+29.7%)
【2020年まで】
20年末 1,670万円(+27.7%)
19年末 1,101万円(+12.5%)
18年末 1,423万円(-8.9%)
17年末 561万円(+10.0%)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR