FC2ブログ

月間運用成績(2021年2月)

2021年2月末時点での、投資信託の運用成績です。

評価額購入額損益損益(%)
2021年2月末17,608,15213,211,980+4,396,172+33.27%
2021年1月末17,164,00013,231,994+3,932,006+29.72%
前月末比+444,152-20,014+464,166+3.55pt


評価額累積分配金
受取額
累積
売却額
累積
購入額
トータル
リターン
2021年
2月末
17,608,1524,64513,726,45726,241,204+5,098,050
2021年
1月末
17,164,0004,64513,526,45726,100,704+4,594,398
前月末比+444,1520+200,000+140,500+503,652


保有ファンドの個別成績は、下表のとおりです。

評価額購入額損益損益(%)
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス11,772,2888,905,000+2,867,288+32.20%
[NISA] eMAXIS Slim 先進国株式インデックス1,844,8781,200,000+644,878+53.74%
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)999,934802,500+197,434+24.60%
結い2101341,750300,514+41,236+13.72%
ひふみ投信1,605,9311,230,000+375,931+30.56%
セゾン資産形成の達人ファンド694,663500,000+194,663+38.93%
セゾン資産形成の達人ファンド(tsumiki証券)192,769152,449+40,320+26.45%
コモンズ30ファンド(tsumiki証券)155,939121,517+34,422+28.33%
合計17,608,15213,211,980+4,396,172+33.27%
スポンサーサイト



つみップオンライン

2021年2月26日、金融庁が開催した「運用会社集合・つみップオンライン」に参加しました。

三菱UFJ国際投信の代田秀雄氏、ニッセイアセットマネジメントの上原秀信氏、セゾン投信の中野晴啓氏、レオス・キャピタルワークスの五十嵐毅氏、の4氏がプレゼンテーションを行いました。

参加した4社は、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020」で上位10位に入った、つみたてNISA対象ファンドの運用会社です。

週間運用成績(2021年2月26日)

2021年2月26日時点での運用成績です。

評価額購入額損益損益(%)
2021年2月26日17,608,15213,211,980+4,396,172+33.27%
前週末比-264,402+20,000-288,402-2.21pt

週間運用成績(2021年2月19日)

2021年2月19日時点での運用成績です。

評価額購入額損益損益(%)
2021年2月19日17,872,55413,191,980+4,680,574+35.48%
前週末比+127,348+20,000+107,348+0.76pt

週間運用成績(2021年2月12日)

2021年2月12日時点での運用成績です。

評価額購入額損益損益(%)
2021年2月12日17,745,20613,171,980+4,573,226+34.72%
前週末比+194,641+25,000+169,641+1.22pt

tsumiki証券積立購入(2021年2月)

tsumiki証券での、2021年2月のつみたての結果です。

「セゾン資産形成の達人ファンド」を5,000円購入しました。2月9日が約定日で、基準価額は28,278円でした。購入単価は22,335円から22,490円になりました。

セゾン資産形成の達人ファンド評価額購入額損益損益(%)
2021年2月9日191,685152,449+39,236+25.74%

「セゾン資産形成の達人ファンド」売却

tsumiki証券で保有している「セゾン資産形成の達人ファンド」を一部売却しました。

2月5日が約定日で、基準価額は27,857円でした。

セゾン資産形成の達人ファンド
(tsumiki証券)
売却額購入額損益損益
(税引後)
2021年2月5日200,000160,514+39,486+31,465

週間運用成績(2021年2月5日)

2021年2月5日時点での運用成績です。

評価額購入額損益損益(%)
2021年2月5日17,550,56513,146,980+4,403,585+33.50%
前週末比+386,565-85,014+471,579+3.78pt

企業型DC運用成績(2021年1月末)

企業型確定拠出年金の2021年1月末での運用成績です。

毎月55,000円拠出し、「三井住友・DC外国株式インデックスファンドS」を購入しています。

評価額拠出額損益損益(%)
2021年1月末3,444,0302,695,000+749,030+27.79%
2020年12月末3,320,7592,640,000+680,759+25.79%
前月末比+123,271+55,000+68,271+2.00pt

「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」購入

楽天証券の投信積立とポイント投資で「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」を購入しました。

投信積立は楽天カードクレジット決済の上限50,000円、ポイント投資は500ポイントです。

約定日はどちらも2月2日で、基準価額は13,648円でした。購入単価は11,140円から11,270円になりました。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)評価額購入額損益損益(%)
2021年2月2日971,808802,500+169,308+21.10%
プロフィール

キース

Author:キース


自己紹介はこちら
最新の運用方針・戦術はこちら

投資信託(企業型DC除く)評価額、損益(%)推移
【2021年】
5月末 1,976万円(+47.5%)
4月末 1,940万円(+46.5%)
3月末 1,872万円(+41.2%)
2月末 1,760万円(+33.3%)
1月末 1,716万円(+29.7%)
【2020年まで】
20年末 1,670万円(+27.7%)
19年末 1,101万円(+12.5%)
18年末 1,423万円(-8.9%)
17年末 561万円(+10.0%)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR