FC2ブログ

月間運用成績(2020年2月)

2020年2月28日時点での、投資信託の運用成績です。

評価額購入額損益損益(%)
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス6,079,8515,650,000+429,851+7.61%
[DC] 三井住友・DC外国株式インデックスファンドS2,213,9932,035,000+178,993+8.80%
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)176,626180,000-3,374-1.87%
結い2101568,390596,424-28,034-4.70%
ひふみ投信1,174,6201,230,000-55,380-4.50%
ひふみプラス(tsumiki証券)63,51270,000-6,488-9.27%
[NISA] ひふみプラス1,043,8261,206,988-163,162-13.52%
ひふみワールド37,55440,000-2,446-6.12%
セゾン資産形成の達人ファンド545,754500,000+45,754+9.15%
セゾン資産形成の達人ファンド(tsumiki証券)212,322210,000+2,322+1.11%
コモンズ30ファンド290,882307,411-16,529-5.38%
コモンズ30ファンド(tsumiki証券)68,30770,448-2,141-3.04%
げんせん投信48,88750,000-1,113-2.23%
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス80,76480,000+764+0.96%
楽天・米国レバレッジバランス・ファンド19,71220,000-288-1.44%
合計12,625,00012,246,271+378,729+3.09%
2020年1月末13,534,68812,041,271+1,493,417+12.40%
前月末比-909,688+205,000-1,114,688-9.31pt


続いて、トータルリターンです。

評価額累積分配金
受取額
累積
売却額
累積
購入額
トータル
リターン
2020年
2月末
12,625,0003,30510,850,87822,607,635+871,548
2020年
1月末
13,534,6883,30510,850,87822,402,635+1,986,236
前月末比-909,68800+205,000-1,114,688

スポンサーサイト



週間運用成績(2020年2月28日)

2020年2月28日時点での運用成績です。

評価額購入額損益損益(%)
2020年2月28日12,625,00012,246,271+378,729+3.09%
前週末比-1,570,061+20,000-1,590,061-13.01pt

「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」信託報酬率引き下げ

三菱UFJ国際投信が2020年2月25日、「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」の信託報酬率を3月17日より引き下げると発表しました。

純資産総額500億円未満の部分は0.0965%(税抜き:以下同じ)から0.0930%に、500億円以上1,000億円未満の部分は0.0932%から0.09145%になります。1,000億円以上の部分は0.0899%で変更なしです。

2月21日から信託報酬率を0.0930%へ引き下げた「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」との比較では、純資産総額500億円未満の部分では同率、500億円以上の部分では安くなります。

週間運用成績(2020年2月21日)

2020年2月21日時点での運用成績です。

評価額購入額損益損益(%)
2020年2月21日14,195,06112,226,271+1,968,790+16.10%
前週末比+108,356+20,000+88,356+0.69pt

確定申告

令和元年分の確定申告書を、税務署へ提出しました。

特定口座は、源泉徴収なしを選択しています。特定口座での投資信託売却益は、472,058円でした。

セゾン投信第13期運用報告会

2020年2月16日、「セゾン投信第13期運用報告会」へ行きました。

横浜駅東口、崎陽軒本社があるヨコハマ・ジャスト1号館の8階会議室が会場です。

運用部長の瀬下哲雄氏が「第13期運用報告」を行い、エグゼクティブアドバイザーの房前督明氏が「投資家から見たセゾンファンド」、社長の中野晴啓氏が「セゾン投信の共創価値とこれからのライフデザイン」と題した講演を行いました。

セゾン投信は、2月13日に運用資産総額が3,000億円を突破しました。

マネックス証券お客様感謝Day2020

2020年2月15日、マネックス証券がグランドプリンスホテル新高輪で開催した「お客様感謝Day2020」へ行きました。

会長の松本大氏が、経営共創基盤代表取締役CEOの冨山和彦氏と特別対談「日本企業が"グローバル""ローカル"で勝つために大切なこと」、カタリスト投資顧問シニア・グローバル・アドバイザーのイェスパー・コール氏とスペシャルセッション「激動の世界経済と今、日本投資家が得られる投資機会」を行いました。

トークショー「スポーツ業界が与える日本への効果と今後の展望について」には、元バドミントン日本代表の小椋久美子氏、元体操日本代表の田中理恵氏、元車いすバスケットボール日本代表の京谷和幸氏が登場しました。

パネルディスカッション「2020年マーケット展望大予測」には、マネックス証券の松本会長、広木隆氏、大槻奈那氏、岡元兵八郎氏、吉田恒氏が登壇しました。

総合司会とトークショー、パネルディスカッションの進行は、フリーアナウンサーの大橋ひろこ氏でした。

令和時代の「金融リテラシー」を考える

2020年2月14日、東京証券取引所が東証ホールで開催した特別セミナー『令和時代の「金融リテラシー」を考える』を受講しました。

日本銀行副総裁の雨宮正佳氏の講演『金融リテラシー 人生を豊かにする「お金」の知恵』が第一部、第二部はコモンズ投信会長の渋澤健氏の講演『人生100年時代を生きるなかで学ぶべき、渋沢栄一の「論語と算盤」』でした。

第三部は、雨宮氏と渋澤氏の特別対談『令和時代の「金融リテラシー」を考える』です。聴き手は、フリーアナウンサーの山本郁氏でした。

週間運用成績(2020年2月14日)

2020年2月14日時点での運用成績です。

評価額購入額損益損益(%)
2020年2月14日14,086,70512,206,271+1,880,434+15.41%
前週末比+73,201+30,000+43,201+0.32pt

「ひふみワールド」積立購入(2020年2月)

2020年2月の「ひふみワールド」つみたて購入の結果です。

2月13日が約定日で、基準価額は11,019円でした。購入単価は10,700円から10,778円になりました。

ひふみワールド評価額購入額損益損益(%)
2020年2月13日40,89440,000+894+2.24%
プロフィール

キース

Author:キース


自己紹介はこちら
最新の運用方針・戦術はこちら

投資信託評価額、損益(%)推移
【2020年】
6月末 1,742万円(+8.0%)
5月末 1,668万円(+6.0%)
4月末 1,522万円(+0.9%)
3月末 1,285万円(-7.7%)
2月末 1,262万円(+3.1%)
1月末 1,353万円(+12.4%)
【2019年まで】
19年末 1,330万円(+13.5%)
18年末 1,543万円(-8.7%)
17年末 634万円(+10.1%)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR