FC2ブログ

「ひふみワールド」積立購入(2019年11月)

2019年11月から「ひふみワールド」のつみたて購入を始めました。

初回は11月12日が約定日で、基準価額は10,495円でした。

ピクテ・スペシャル・ジャパン・ツアー2019

2019年11月12日、ピクテ投信投資顧問がTKPガーデンシティPREMIUM京橋で開催した「ピクテ・スペシャル・ジャパン・ツアー2019」を受講しました。

セゾン投信との共同開催で、前半はセゾン投信社長の中野晴啓氏、後半はピクテ投信投資顧問社長の萩野琢英氏が登壇しました。

tsumiki証券積立購入(2019年11月)

tsumiki証券での、2019年11月のつみたての結果です。

「ひふみプラス」は11月8日が約定日で、基準価額は39,565円でした。購入単価は36,610円から37,542円になりました。

ひふみプラス評価額購入額損益損益(%)
2019年11月8日31,61630,000+1,616+5.39%


「セゾン資産形成の達人ファンド」は11月11日が約定日で、基準価額は22,461円でした。購入単価は20,722円から21,131円になりました。

セゾン資産形成の達人ファンド評価額購入額損益損益(%)
2019年11月11日127,553120,000+7,553+6.29%


「コモンズ30ファンド」は11月8日が約定日で、基準価額は29,317円でした。購入単価は25,630円から26,291円になりました。

コモンズ30ファンド評価額購入額損益損益(%)
2019年11月8日55,75550,000+5,755+11.51%

楽天証券ETFカンファレンス2019

2019年11月9日、ベルサール渋谷ファーストで開催された「楽天証券ETFカンファレンス2019」へ行きました。

「楽天証券ETFカンファレンス」には、昨年も参加しています。

楽天証券経済研究所客員研究員の山崎元氏の講演「『老後2000万円問題』その後…。」を聴講しました。

週間運用成績(2019年11月8日)

2019年11月8日時点での運用成績です。

評価額購入額損益損益(%)
2019年11月8日12,957,17411,917,284+1,039,890+8.73%
前週末比-78,687-381,167+302,480+2.73pt

「ひふみプラス」売却

SBI証券のNISA口座で2017年に購入した「ひふみプラス」を一部売却しました。

11月6日が約定日で、基準価額は39,431円でした。

ひふみプラス売却額購入額損益
2019年11月6日500,000491,167+8,833

「結い2101」積立購入(2019年11月)

2019年11月の「結い2101」定期定額購入の結果です。

11月6日が約定日で、基準価額は18,885円でした。購入単価は18,281円から18,294円になりました。

結い2101評価額購入額損益損益(%)
2019年11月6日880,777853,227+27,550+3.23%

楽天証券積立購入(2019年11月)

楽天証券での楽天カードクレジット決済による、2019年11月の投信積立の結果です。約定日は11月5日でした。

「楽天・全米株式インデックス・ファンド」の基準価額は11,917円で、購入単価は11,153円から11,257円になりました。

楽天・全米株式インデックス・ファンド評価額購入額損益損益(%)
2019年11月5日74,10770,000+4,107+5.87%


「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」の基準価額は11,334円で、購入単価は10,591円から10,828円になりました。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)評価額購入額損益損益(%)
2019年11月5日94,20890,000+4,208+4.68%


「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」の基準価額は10,208円で、購入単価は9,340円から9,543円になりました。

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス評価額購入額損益損益(%)
2019年11月5日42,78640,000+2,786+6.97%

投資信託ポートフォリオ(2019年10月末)

2019年10月末の投資信託ポートフォリオを示す円グラフです。アウターガイさんのブログ「バリュートラスト」のアセットツールを利用して作成しました。

191031

8月に運用方針を変更し、コア資産(先進国・米国株インデックスファンド)の目標割合を50%から70%に高めました。この割合に近づけるため、損益がプラスになったタイミングでサテライト資産の売却を進めました。

ポートフォリオの推移は、下表のとおりです。

先進国・
米国株
index
新興国株
index
結い2101ひふみ
投信・
プラス
セゾン
達人
コモンズ
30
げんせん
2017年
12月末
40.17%0%20.81%27.19%11.83%0%0%
2018年
12月末
40.86%0%16.94%25.24%9.55%7.41%0%
2019年
3月末
43.36%0%16.04%23.84%9.50%7.26%0%
2019年
6月末
45.69%0%16.90%19.22%10.15%7.79%0.25%
2019年
9月末
46.32%0.13%15.33%24.11%3.58%10.21%0.32%
2019年
10月末
61.21%0.25%6.51%24.04%4.81%2.77%0.41%

「SBI・バンガード・S&P500」新規設定記念セミナー

2019年10月31日、六本木のSBI証券本社で開催された、バンガード×SBIグループ共同ブランドファンド「SBI・バンガード・S&P500」新規設定記念セミナーを受講しました。

「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」は、「バンガード・S&P500 ETF(VOO)」へ投資するファンドです。VOOの経費率が0.03%、ファンドの信託報酬率が0.058%(税抜き)で、実質的な信託報酬率0.088%です。

SBI証券の榮聡氏が「米国株の投資魅力と見通し」を講演した後、バンガード・インベストメンツ・ジャパンの渡邊雅史氏が「バンガードとジョン・ボーグル:航路を守れ」と題して、バンガードの投資哲学を語りました。

最後は、渡邊氏とSBIアセットマネジメント社長の梅本賢一氏のトークセッションです。梅本社長から、投資家の要望に応じて新たな共同ブランドファンドを立ち上げていく、との話がありました。また、「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」を意識していて、純資産総額が伸びれば信託報酬率を下げる可能性はある、とのことです。
プロフィール

キース

Author:キース


自己紹介はこちら
最新の運用方針・戦術はこちら

投資信託評価額、損益(%)推移
【2020年】
7月末 1,702万円(+11.2%)
6月末 1,742万円(+8.0%)
5月末 1,668万円(+6.0%)
4月末 1,522万円(+0.9%)
3月末 1,285万円(-7.7%)
2月末 1,262万円(+3.1%)
1月末 1,353万円(+12.4%)
【2019年まで】
19年末 1,330万円(+13.5%)
18年末 1,543万円(-8.7%)
17年末 634万円(+10.1%)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR