FC2ブログ

月間運用成績(2019年10月)

2019年10月31日時点での、投資信託の運用成績です。

評価額購入額損益損益(%)
eMAXIS Slim 先進国株式
インデックス
5,822,3585,285,000+537,358+10.17%
[DC] 三井住友・DC外国株式
インデックスファンドS
2,089,8011,870,000+219,801+11.75%
楽天・全米株式インデックス・
ファンド
63,47260,000+3,472+5.79%
eMAXIS Slim 米国株式
(S&P500)
63,60260,000+3,602+6.00%
eMAXIS Slim 新興国株式
インデックス
32,19230,000+2,192+7.31%
結い2101855,443833,227+22,216+2.67%
ひふみ投信1,280,7841,230,000+50,784+4.13%
ひふみプラス(tsumiki証券)21,31120,000+1,311+6.56%
[NISA] ひふみプラス1,855,4211,920,000-64,579-3.36%
セゾン資産形成の達人ファンド535,886500,000+35,886+7.18%
セゾン資産形成の達人ファンド
(tsumiki証券)
95,28190,000+5,281+5.87%
コモンズ30ファンド318,411305,224+13,187+4.32%
コモンズ30ファンド
(tsumiki証券)
45,28040,000+5,280+13.20%
げんせん投信53,90150,000+3,901+7.80%
合計13,133,14312,293,451+839,692+6.83%
2019年9月末16,107,31515,866,364+240,951+1.52%
前月末比-2,974,172-3,572,913+598,741+5.31pt

スポンサーサイト



「三井住友・DC外国株式インデックスファンドS」積立購入(2019年10月)

企業型確定拠出年金の2019年10月拠出掛金での「三井住友・DC外国株式インデックスファンドS」購入結果です。

10月29日が約定日で、基準価額は29,814円でした。購入単価は26,641円から26,725円になりました。

三井住友・DC外国株式
インデックスファンドS
評価額購入額損益損益(%)
2019年10月29日2,086,1631,870,000+216,163+11.56%

「コモンズ30ファンド」売却

コモンズ投信の直販で購入した「コモンズ30ファンド」の一部を、2回に分けて売却しました。

1回目は10月25日が約定日で、基準価額は28,874円でした。

コモンズ30ファンド売却額購入額損益損益
(税引後)
2019年10月25日1,000,002963,197+36,805+29,329


2回目は10月29日が約定日で、基準価額は29,154円でした。

コモンズ30ファンド売却額購入額損益損益
(税引後)
2019年10月29日400,002381,579+18,423+14,681

「ひふみプラス」売却

SBI証券の特定口座で保有していた「ひふみプラス」を全て売却しました。

10月25日が約定日で、基準価額は38,643円でした。

ひふみプラス売却額購入額損益損益
(税引後)
2019年10月25日946,541920,568+25,973+20,697

「結い2101」売却

「結い2101」を一部売却しました。

10月24日が約定日で、基準価額は18,535円でした。

結い2101売却額購入額損益損益
(税引後)
2019年10月24日500,000493,137+6,863+5,469

tsumiki証券モニター会

2019年10月26日、tsumiki証券が新宿マルイ本館で開催したモニター会に参加しました。

私は7月のモニター会にも参加しており、2回連続で選ばれました。

参加者は、4つのグループに分かれました。私のグループは投資経験がある女性1人と男性3人で、tsumiki証券からは仲木COOが入りました。

週間運用成績(2019年10月25日)

2019年10月25日時点での運用成績です。

「結い2101」「ひふみプラス」「コモンズ30ファンド」を売却しました。

評価額購入額損益損益(%)
2019年10月25日13,305,52812,600,030+705,498+5.60%
前週末比-2,248,824-2,356,902+108,078+1.61pt

ひふみの社会科見学(デリカフーズホールディングス)

2019年10月24日、レオス・キャピタルワークスが開催した「ひふみの社会科見学」に参加しました。訪問先は、デリカフーズホールディングスです。

参加者は17人で、運用部からはシニア・アナリストの栗岡大介氏がいらっしゃいました。

デリカフーズは、外食・中食産業へカット野菜を販売する「業務用の八百屋さん」です。カット野菜工場と物流センターがある、デリカフーズ東京事業所本社を見学しました。

事業内容説明を受けた後、カット野菜工場を見学し、最後に試食がありました。

「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」信託報酬率引き下げ

三菱UFJ国際投信が2019年10月15日、「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」の信託報酬率を11月12日より0.15%から0.088%へ引き下げることを発表しました。

実質的な信託報酬率0.088%の「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」が登場したので、いつ「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」が信託報酬率を引き下げるか、注目していました。

10月18日に開催された三菱UFJ国際投信のブロガー・ミーティングに参加した方の情報によると、運用を継続できるかの社内調整に時間を要したそうです。

げんせんトークラウンジ(2019年10月)

2019年10月18日、ニッセイアセットマネジメントが本社で開催した「げんせんトークラウンジ(2019年10月)」へ行きました。

同時刻に、三菱UFJ国際投信はブロガー・ミーティングを開催しました。両方とも参加したいところを、第1回から連続参加している「げんせんトークラウンジ」を選びました。

今回の企画は「ファンドマネージャーのスーパーの歩き方」です。チーフポートフォリオマネージャーの伊藤琢氏が、スーパーの店内で何をチェックしているか説明しました。
プロフィール

キース

Author:キース


自己紹介はこちら
最新の運用方針・戦術はこちら

投資信託評価額、損益(%)推移
【2020年】
6月末 1,742万円(+8.0%)
5月末 1,668万円(+6.0%)
4月末 1,522万円(+0.9%)
3月末 1,285万円(-7.7%)
2月末 1,262万円(+3.1%)
1月末 1,353万円(+12.4%)
【2019年まで】
19年末 1,330万円(+13.5%)
18年末 1,543万円(-8.7%)
17年末 634万円(+10.1%)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR