FC2ブログ

「三井住友・DC外国株式インデックスファンドS」積立購入(2019年3月)

企業型確定拠出年金の2019年3月拠出掛金での「三井住友・DC外国株式インデックスファンドS」購入結果です。

3月29日が約定日で、基準価額は28,144円でした。購入単価は26,199円から26,266円になりました。

評価額 1,591,182円
購入額 1,485,000円
損益 +106,182円(+7.15%)
スポンサーサイト



月間運用成績(2019年3月)

2019年3月29日時点での、リスク資産の運用成績です。

評価額購入額損益損益(%)
結い21013,042,9203,000,000+42,920+1.43%
ひふみ投信942,650950,000-7,350-0.77%
セゾン資産形成の達人ファンド1,802,4461,750,000+52,446+3.00%
コモンズ30ファンド1,378,1651,450,000-71,835-4.95%
ひふみプラス1,807,1831,820,000-12,817-0.70%
[NISA] ひふみプラス1,774,9001,920,000-145,100-7.56%
eMAXIS Slim 先進国株式
インデックス
4,680,2004,475,000+205,200+4.59%
たわらノーロード先進国株式1,956,5961,800,000+156,596+8.70%
[DC] 三井住友・DC外国株式
インデックスファンドS
1,591,1821,485,000+106,182+7.15%
合計18,976,24218,650,000+326,242+1.75%
2019年2月末18,390,24318,125,000+265,243+1.46%
前月末比+585,999+525,000+60,999+0.29pt

週間運用成績(2019年3月29日)

2019年3月29日時点での運用成績です。

評価額 18,976,242円(前週末比 -71,679円
購入額 18,650,000円(前週末比 +80,000円)
損益 +326,242円(前週末比 -151,679円

「セゾン資産形成の達人ファンド」積立購入(2019年3月)

2019年3月の「セゾン資産形成の達人ファンド」定期積立プランの結果です。

3月22日が約定日で、基準価額は21,315円でした。購入単価は20,242円から20,271円になりました。

評価額 1,840,085円
購入額 1,750,000円
損益 +90,085円(+5.15%)

バンガード/セゾン投信共催セミナー

2019年3月23日、茅場町の東京証券会館で、バンガード・インベストメンツ・ジャパンとセゾン投信の共催セミナー「今年も二人三脚でまいります!」を受講しました。

バンガードとセゾン投信の共催セミナーは全国5会場で開催され、1回目が東京です。

バンガード・インベストメンツ・ジャパンから小林賢氏、セゾン投信は社長の中野晴啓氏が講演しました。

週間運用成績(2019年3月22日)

2019年3月22日時点での運用成績です。

評価額 19,047,921円(前週末比 +238,354円)
購入額 18,570,000円(前週末比 +80,000円)
損益 +477,921円(前週末比 +158,354円)

運用戦術変更(2019年3月20日)

資産運用戦術を一部変更しました。資産運用方針は変更なしです。

【資産運用方針】

1. リスク資産での運用を徐々に増やし、2020年末に全金融資産(※)のおおむね50%をリスク資産とする。
2. リスク資産は、実質コストの低い先進国株式インデックスファンドを50%、残りは好きなファンドとする。
3. 企業型確定拠出年金とNISAは、リスク資産の運用に最大限活用する。

※金融資産には企業型確定拠出年金を含み、従業員持株会は含まない。

【資産運用戦術】(2019年3月20日一部変更)

(1) 企業型確定拠出年金へ毎月55,000円を拠出し、全て「三井住友・DC外国株式インデックスファンドS」を購入する。
(2) 特定口座で、下記の投資信託を購入する。
  ・毎営業日5,000円積立 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  ・毎月100,000円積立 結い2101
  ・毎月50,000円積立 ひふみ投信
  ・毎月50,000円積立 セゾン資産形成の達人ファンド
  ・毎月50,000円積立 コモンズ30ファンド
(3) 相場下落時には追加購入を行う。「eMAXIS Slim 先進国株式会社インデックス」と「ひふみプラス」の追加購入には、NISA口座を活用する。

変更理由:先進国株式が国内株式と比較して割高となったため、「eMAXIS Slim 先進国株式会社インデックス」の毎営業日積立額を5,000円に減額する。

ブログ開設1周年

2018年3月18日に本ブログを開設し、ちょうど1年経ちました。

この1年は、相場が大きく下落した際に追加購入を行い、リスク資産が大きく増えました。

下落時にあわてて購入し、更に下がる場合が多かったことを反省しています。

セゾン投信第12期運用報告会

2019年3月17日、「セゾン投信第12期運用報告会」へ行きました。

全国8会場で開催した運用報告会の最終日、会場は桜木町の横浜銀行本店、はまぎんホールです。横浜銀行は、つみたてNISAでセゾン投信のファンドを扱っています。

運用部長の瀬下哲雄氏が「第12期運用報告」を行い、エグゼクティブアドバイザーの房前督明氏が「投資家から見たセゾンファンド」、社長の中野晴啓氏が『「つみたてNISA」による社会インパクトとセゾン投信の役割』を話しました。

第1回げんせんトークラウンジ

2019年3月15日、ニッセイアセットマネジメントが丸の内の本社で開催した「第1回げんせんトークラウンジ」へ行きました。「げんせん投信」を説明するセミナーです。

参加者は私を含めて13人です。ファイナンシャル・ジャーナリストの竹川美奈子氏も参加していました。

講師は、チーフポートフォリオマネージャーの伊藤琢氏と投資情報室長の西河由明氏です。伊藤氏はレオス・キャピタルワークスで運用を学び、ニッセイアセットマネジメントへ入社して「げんせん投信」を立ち上げました。
プロフィール

キース

Author:キース


自己紹介はこちら
最新の運用方針・戦術はこちら

投資信託評価額、損益(%)推移
【2020年】
6月末 1,742万円(+8.0%)
5月末 1,668万円(+6.0%)
4月末 1,522万円(+0.9%)
3月末 1,285万円(-7.7%)
2月末 1,262万円(+3.1%)
1月末 1,353万円(+12.4%)
【2019年まで】
19年末 1,330万円(+13.5%)
18年末 1,543万円(-8.7%)
17年末 634万円(+10.1%)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR