FC2ブログ

「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」純資産総額2,000億円突破

「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」の純資産総額が、2021年5月10日に2,000億円を超えました。

1,000億円到達は2020年6月2日で、1年弱で純資産総額を1,000億円増やしました。

「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」の純資産総額は2,798億円で、差は約800億円です。
スポンサーサイト



「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」購入額1,000万円

SBI証券の特定口座とNISA口座で保有する「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」の購入額が、2021年1月25日に1,000万円になりました。評価額は1,320万円です。

評価額購入額損益損益(%)
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス11,404,1378,800,000+2,604,137+29.59%
[NISA] eMAXIS Slim 先進国株式インデックス1,803,3781,200,000+603,378+50.28%
13,207,51510,000,000+3,207,515+32.08%

「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」純資産総額1,500億円突破

「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」の純資産総額が、2020年12月29日に1,500億円を超えました。

500億円到達が2019年7月8日、1,000億円到達は2020年6月2日です。

「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」の純資産総額は700億円以上多く、2,200億円を超えています。

「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」評価額1,000万円

SBI証券の特定口座とNISA口座で保有する「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」の評価額が、2020年7月3日に1,000万円を超えました。購入額は894万円です。

評価額購入額損益損益(%)
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス8,511,3997,740,000+771,399+9.97%
[NISA] eMAXIS Slim 先進国株式インデックス1,502,5341,200,000+302,534+25.21%
10,013,9338,940,000+1,073,933+12.01%

「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」純資産総額1,000億円突破

「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」の純資産総額が、2020年6月2日に1,000億円を超えました。

100億円ごとの到達日は、次のとおりです。純資産総額900億円到達から、1ヶ月かからずに100億円増えました。

 設定日 2017年2月27日
 100億円 2018年4月25日
 200億円 2018年8月28日
 300億円 2019年1月18日
 400億円 2019年4月3日
 500億円 2019年7月8日
 600億円 2019年10月15日
 700億円 2019年12月12日
 800億円 2020年1月17日
 900億円 2020年5月11日
 1,000億円 2020年6月2日

純資産総額500億円未満の部分は信託報酬率0.093%、500億円以上1,000億円未満の部分は信託報酬率0.09145%です。1,000億円以上の部分にはさらに低い信託報酬率0.0899%が適用されます。

「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」純資産総額900億円突破

「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」の純資産総額が、2020年5月11日に900億円を超えました。

100億円ごとの到達日は、次のとおりです。

 設定日 2017年2月27日
 100億円 2018年4月25日
 200億円 2018年8月28日
 300億円 2019年1月18日
 400億円 2019年4月3日
 500億円 2019年7月8日
 600億円 2019年10月15日
 700億円 2019年12月12日
 800億円 2020年1月17日
 900億円 2020年5月11日

基準価額が設定来高値の14,067円となった2月21日に883.81億円まで増えた純資産総額は、「コロナショック」で3月17日には630.40億円まで減少しました。

5月11日の基準価額11,424円は設定来高値の81%の水準ですが、資金流入で900億円を突破しました。

「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」信託報酬率引き下げ

三菱UFJ国際投信が2020年2月25日、「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」の信託報酬率を3月17日より引き下げると発表しました。

純資産総額500億円未満の部分は0.0965%(税抜き:以下同じ)から0.0930%に、500億円以上1,000億円未満の部分は0.0932%から0.09145%になります。1,000億円以上の部分は0.0899%で変更なしです。

2月21日から信託報酬率を0.0930%へ引き下げた「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」との比較では、純資産総額500億円未満の部分では同率、500億円以上の部分では安くなります。

「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」純資産総額800億円突破

「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」の純資産総額が、2020年1月17日に800億円を超えました。

100億円ごとの到達日は、次のとおりです。

 設定日 2017年2月27日
 100億円 2018年4月25日
 200億円 2018年8月28日
 300億円 2019年1月18日
 400億円 2019年4月3日
 500億円 2019年7月8日
 600億円 2019年10月15日
 700億円 2019年12月12日
 800億円 2020年1月17日

基準価額の上昇もあり、1ヶ月で純資産総額が100億円増えました。

「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」純資産総額700億円突破

「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」の純資産総額が、2019年12月12日に700億円を超えました。

100億円ごとの到達日は、次のとおりです。

 設定日 2017年2月27日
 100億円 2018年4月25日
 200億円 2018年8月28日
 300億円 2019年1月18日
 400億円 2019年4月3日
 500億円 2019年7月8日
 600億円 2019年10月15日
 700億円 2019年12月12日

12月27日より信託報酬率が引き下げられ、業界最低水準になります。

「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」信託報酬率引き下げ

三菱UFJ国際投信が2019年12月4日、「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」の信託報酬率を12月27日より引き下げることを発表しました。

実質的な信託報酬率を12月18日より0.0965%(税抜き:以下同じ)へ引き下げる「SBI・先進国株式インデックス・ファンド」への対抗措置です。

純資産総額500億円未満の部分は0.0999%から0.0965%に、500億円以上1,000億円未満の部分は0.0949%から0.0932%になります。1,000億円以上の部分は0.0899%で変更なしです。
プロフィール

キース

Author:キース


自己紹介はこちら
最新の運用方針・戦術はこちら

投資信託(企業型DC除く)評価額、損益(%)推移
【2021年】
5月末 1,976万円(+47.5%)
4月末 1,940万円(+46.5%)
3月末 1,872万円(+41.2%)
2月末 1,760万円(+33.3%)
1月末 1,716万円(+29.7%)
【2020年まで】
20年末 1,670万円(+27.7%)
19年末 1,101万円(+12.5%)
18年末 1,423万円(-8.9%)
17年末 561万円(+10.0%)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR