FC2ブログ

銀行預金

資産運用方針のとおり、2020年末にリスク資産が全金融資産(※)のおおむね50%となるように、リスク資産での運用を徐々に増やしています。

無リスク資産は、すべて銀行預金です。

定期預金は、あおぞら銀行と新生銀行に預けています。2018年2月までは、オリックス銀行にも定期預金がありました。

普通預金は、主にイオン銀行に残高を集めています。イオンカードセレクトを持っていて、金利が0.1%(税引前)となるためです。

※金融資産には企業型確定拠出年金を含み、従業員持株会は含まない。

運用成績(2018年4月末)

4月最終営業日の2018年4月27日時点での、リスク資産の運用成績です。評価額が1,000万円を超えました。

本日(5月8日)時点では、評価額10,182,651円(購入額9,630,000円)です。

評価額購入額損益増減率
結い21011,734,0331,600,000+134,033+8.38%
ひふみ投信342,890300,000+42,890+14.30%
セゾン資産形成の達人ファンド1,021,4691,000,000+21,469+2.15%
コモンズ30ファンド261,638250,000+11,638+4.66%
ひふみプラス971,851880,000+91,851+10.44%
[NISA] ひふみプラス1,276,3921,210,000+66,392+5.49%
eMAXIS Slim 先進国株式
インデックス
1,685,6151,660,000+25,615+1.54%
たわらノーロード先進国株式1,870,2741,800,000+70,274+3.90%
[DC] 三井住友・DC外国株式
インデックスファンドS
870,909825,000+45,909+5.56%
合計10,035,0719,525,000+510,071+5.36%
前月比+859,801+630,000+229,801+2.21%

運用戦術変更(2018年3月)

2018年3月に、運用戦術を一部変更しました。変更点は下記のとおりです。

1. 特定口座での「ひふみプラス」毎営業日積立購入を中止する。
2. 「ひふみ投信」と「コモンズ30ファンド」を、それぞれ毎月50,000円積立購入する。
3. 「セゾン資産形成の達人ファンド」の毎月積立額を、100,000円から50,000円に減額する。

リスク資産の50%は、「結い2101」「ひふみ投信・ひふみプラス」「セゾン資産形成の達人ファンド」「コモンズ30ファンド」で運用することとしました。

2018年1,2月の運用成績

2018年1月末と2月末のリスク資産運用成績です。1月末には損益が+10.6%に達しました。しかし、2月の相場下落で損益が20万円以上減りました。

2月は積立購入に加えて、「ひふみ投信」10万円、「コモンズ30ファンド」10万円、「[NISA] ひふみプラス」6万円、「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」24万円を購入しました。

評価額購入額損益増減率
2018年1月末7,166,9566,480,000+686,956+10.60%
2018年2月末8,117,2947,640,000+477,294+6.25%

運用戦術変更(2018年1月)

2018年1月に、運用戦術を一部変更しました。変更点は下記のとおりです。

1. NISA口座での「ひふみプラス」毎営業日積立購入額を、10,000円から5,000円に減額する。
2. 先進国株式インデックスファンドの毎営業日積立購入額を、10,000円から15,000円に増額する。
3. 毎営業日積立購入する先進国株式インデックスファンドを、「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」に変更する。

1は、NISAの年間上限120万円に合わせるためです。1で減らした毎営業日5,000円は、2の先進国株式インデックスファンドに割り当てました。

3の「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」は、2018年1月30日に信託報酬を0.189%から0.1095%へ引き下げます。「たわらノーロード先進国株式」より実質コストが低くなると見込まれるので、資金流入で純資産総額が着実に増えていることを確認した上で、1月18日から変更しました。

変更後の戦術は、下記のとおりです。

(1) 企業型確定拠出年金で「三井住友・DC外国株式インデックスファンドS」を、毎月55,000円積立購入する。
(2) NISA口座で「ひふみプラス」を、毎営業日5,000円積立購入する。
(3) 特定口座で、下記の投資信託を購入する。
 ・毎営業日15,000円積立 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 ・毎営業日5,000円積立 ひふみプラス
 ・毎月100,000円積立 結い2101
 ・毎月100,000円積立 セゾン資産形成の達人ファンド

2017年の運用成績

リスク資産の2017年毎月末の運用成績です。9月以降、国内外とも株式相場は上昇を続け、年末には損益が+10%を超えました。

評価額購入額損益増減率
2017年1月末54,99955,000-1-0.00%
2017年2月末56,06455,000+1,064+1.93%
2017年3月末167,716165,000+2,716+1.65%
2017年4月末774,533765,000+9,533+1.25%
2017年5月末1,034,8781,005,000+29,878+2.97%
2017年6月末1,499,5881,450,000+49,588+3.42%
2017年7月末2,055,7921,995,000+60,792+3.05%
2017年8月末2,885,2542,810,000+75,254+2.68%
2017年9月末3,675,6003,485,000+190,600+5.47%
2017年10月末4,578,1904,265,000+313,190+7.34%
2017年11月末5,424,2215,020,000+404,221+8.05%
2017年12月末6,347,0445,765,000+582,044+10.10%

運用戦術(2017年9~12月)

2017年9月の「つみたてNISAフェスティバル2017」の後、SBI証券のNISA口座で「ひふみプラス」の毎営業日1万円積立をはじめました。

2017年12月まで、下記の戦術で資産運用を行いました。

(1) 企業型確定拠出年金で「三井住友・DC外国株式インデックスファンドS」を、毎月55,000円積立購入する。
(2) NISA口座で「ひふみプラス」を、毎営業日10,000円積立購入する。
(3) 特定口座で、下記の投資信託を購入する。
 ・毎営業日10,000円積立 たわらノーロード先進国株式
 ・毎営業日5,000円積立 ひふみプラス
 ・毎月100,000円積立 結い2101
 ・毎月100,000円積立 セゾン資産形成の達人ファンド

運用成績(2018年3月末)

3月最終営業日である、2018年3月30日時点でのリスク資産の運用成績です。

3月は運用戦術どおりの積立購入のほか、「コモンズ30ファンド」5万円、「[NISA] ひふみプラス」2万円、「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」40.5万円を追加購入しました。

評価額購入額損益増減率
結い21011,641,0681,500,000+141,068+9.40%
ひふみ投信288,953250,000+38,953+15.58%
セゾン資産形成の達人ファンド951,850950,000+1,850+0.19%
コモンズ30ファンド205,023200,000+5,023+2.51%
ひふみプラス962,220880,000+82,220+9.34%
[NISA] ひふみプラス1,163,7091,110,000+53,709+4.84%
eMAXIS Slim 先進国株式
インデックス
1,338,4951,380,000-41,505-3.01%
たわらノーロード先進国株式1,790,2711,800,000-9,729-0.54%
[DC] 三井住友・DC外国株式
インデックスファンドS
833,681825,000+8,681+1.05%
合計9,175,2708,895,000+280,270+3.15%
前月比+1,057,976+1,255,000-197,024-3.10%

運用成績(2018年3月20日)

2018年3月20日時点での、リスク資産の運用成績です。

評価額購入額損益増減率
結い21011,625,1621,500,000+125,162+8.34%
ひふみ投信284,104250,000+34,104+13.64%
セゾン資産形成の達人ファンド928,893900,000+28,893+3.21%
コモンズ30ファンド202,430200,000+2,430+1.22%
ひふみプラス946,061880,000+66,061+7.51%
[NISA] ひふみプラス1,088,6551,055,000+33,655+3.19%
eMAXIS Slim 先進国株式
インデックス
1,058,2131,080,000-21,787-2.02%
たわらノーロード先進国株式1,827,7291,800,000+27,729+1.54%
[DC] 三井住友・DC外国株式
インデックスファンドS
794,818770,000+24,818+3.22%
合計8,756,0658,435,000+321,065+3.81%
プロフィール

キース

Author:キース


自己紹介はこちら
最新の運用方針・戦術はこちら

投資信託評価額、損益(%)推移
【2020年】
6月末 1,742万円(+8.0%)
5月末 1,668万円(+6.0%)
4月末 1,522万円(+0.9%)
3月末 1,285万円(-7.7%)
2月末 1,262万円(+3.1%)
1月末 1,353万円(+12.4%)
【2019年まで】
19年末 1,330万円(+13.5%)
18年末 1,543万円(-8.7%)
17年末 634万円(+10.1%)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR