FC2ブログ

「ひふみ投信」積立購入(2019年2月)

2019年2月の「ひふみ投信」つみたて購入の結果です。

2月13日が約定日で、基準価額は45,275円でした。購入単価は46,177円から46,126円になりました。

評価額 883,401円
購入額 900,000円
損益 -16,599円-1.84%
スポンサーサイト

週間運用成績(2019年2月15日)

2019年2月15日時点での運用成績です。

評価額 17,910,183円(前週末比 +467,409円)
購入額 17,995,000円(前週末比 +110,000円)
損益 -84,817円(前週末比 +357,409円)

運用戦術変更(2019年2月14日)

資産運用戦術を一部変更しました。資産運用方針は変更なしです。

【資産運用方針】

1. リスク資産での運用を徐々に増やし、2020年末に全金融資産(※)のおおむね50%をリスク資産とする。
2. リスク資産は、実質コストの低い先進国株式インデックスファンドを50%、残りは好きなファンドとする。
3. 企業型確定拠出年金とNISAは、リスク資産の運用に最大限活用する。

※金融資産には企業型確定拠出年金を含み、従業員持株会は含まない。

【資産運用戦術】(2019年2月14日一部変更)

(1) 企業型確定拠出年金へ毎月55,000円を拠出し、全て「三井住友・DC外国株式インデックスファンドS」を購入する。
(2) 特定口座で、下記の投資信託を購入する。
  ・毎営業日10,000円積立 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  ・毎月100,000円積立 結い2101
  ・毎月50,000円積立 ひふみ投信
  ・毎月50,000円積立 セゾン資産形成の達人ファンド
  ・毎月50,000円積立 コモンズ30ファンド
(3) 相場下落時には追加購入を行う。「eMAXIS Slim 先進国株式会社インデックス」と「ひふみプラス」の追加購入には、NISA口座を活用する。

変更理由:先進国株式インデックスファンドの基準価額が上がり、割安ではなくなったため、毎営業日積立額を20,000円から10,000円に減額する。

tsumiki証券「NISAの日」イベント

「NISAの日」の2019年2月13日、tsumiki証券が有楽町マルイで開催したイベント「みんなでつみたてNISAをはじめよう!」に参加しました。

tsumiki証券は、丸井グループが設立した証券会社です。

セミナーには、コモンズ投信会長の渋澤健氏、セゾン投信の中野晴啓氏が登壇しました。レオス・キャピタルワークス社長の藤野英人氏は体調不良で欠席し、草食投資隊の3人は揃いませんでした。

モデレーターは、tsumiki証券COOの仲木威雄氏です。

マネックス証券口座開設完了

マネックス証券から、口座開設完了のお知らせが届きました。

本人限定受取郵便の通知が届いたのが2月5日で、2月9日に受け取りました。
プロフィール

キース

Author:キース
投資信託の評価額推移
【2019年】
1月末 1,704万円(-3.24%)
【2018年】
12月末 1,543万円(-8.66%)
9月末 1,437万円(+10.43%)
6月末 1,145万円(+5.42%)
3月末 917万円(+3.15%)
【2017年】
12月末 634万円(+10.10%)
9月末 367万円(+5.47%)
6月末 149万円(+3.42%)
3月末 16万円(+1.65%)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR